ちばdeえ~る

現千葉県民の俺が栃木のアイドルにハマった話

いちご狩りツアー

昨日(2/11)、人生で初めていちご狩りというものに行ってきた。

普通のいちご狩りなら別に書く必要ないんだけどイベントだったってのと

純粋に書きたいと思ったので…あと、先に長くなると言っとくよ。

 

そろっと本題へ。

そろっとって言葉は方言だから使うなって言われたことがあるけどホントかよ…

※そろっと→そろそろ

 

正確にはいちご狩りという名の

「声優野水伊織と行く!真岡いちご狩りツアー」というイベントに参加してきた。

(そいえば声優のツアーイベも初めてだった)

 

~ツアーの流れ~(記憶の)

宇都宮駅を出発

道の駅にのみやで出発式

井頭温泉チャットパレスで昼ごはん

はが野 井頭観光いちご園でいちご狩り

久保記念観光文化交流館で記念撮影

SLキューロク館でじゃんけん大会

宇都宮駅に戻って解散

 

これを場所毎で書いていこうか。

 

●出発

この時点で野水さんは居なく、最初の道の駅で合流だとか。

ソロ参加ということもあり、はっきり言ってこの時点でかなり緊張してた。

バス乗ったら席にビッシリ人がいて泣きそうにもなった。

でも、それも最初だけで気付いたらお隣さんとの話で盛り上がってた。

どうやらこっちから話振っちゃおう作戦が成功したらしい。GJ俺。

(途中で映像を見たけど、ののちゃんのカワイイ声を聞いた記憶しかなくて内容を思い出せない)

ののちゃん→野乃花、自分でよく使う愛称みたいなもの

 

●道の駅にのみや

お隣さんと話してるとあっという間に目的地に着いた。

こちらでも何かイベントを催していて、よくわからないけどツアー参加者の出迎えが凄かったのを覚えてる。

ここでは太鼓の演奏をみました。めちゃくちゃかっこよくて心が熱くなりました。太鼓の音ってそうさせるんですかね…不思議だ。

その後、野水さんが登場して出発式の挨拶。合流していよいよ始まりましたって感じ。

 

●チャットパレスで昼ごはん

バスで再び昼ごはんの会場へ出発。

実はこの移動してる間に逆隣の席の人達とも話をするくらいには馴染んできた。

この移動の間と昼ごはんの時間はほぼ野水さんへの質問タイム。

お昼ごはんは割と豪華なお弁当で美味しかった。

デザートのいちごプリンもこれからいちご食うのに被ってない?と思いつつも美味しくいただきました。

後はこれと言って書くことが無いけど、敢えて書くなら

席が学校みたいな並びになってて参加者が生徒側ポジで野水さんが教壇ポジで食べてたものだから野水さんの食べる姿を拝見できたのはなかなかおもしろ良かったんじゃないかと。

 

●いちご狩り

昼食後はすぐそこのいちご園でいちご狩り。

すぐそこと言いつつバス移動だったのは笑った。

 

さぁきたいちご狩り。

結論から言うと狩ってる時はほぼ「甘い。美味しい。いちご最高だな。」しか発してなかった。

この時間は野水さんも一緒にいちご狩りに参加、参加者の皆と話しながらけっこう食べてたと思う。

てか距離が近かくて声優にこんな接近したのは初だった。

 

何パック分食べたかわからない程度に食べたところで胃袋に限界がきて終了。

最後まで残って食べてたのでかなりの量たべたかな。満足。

いちご園の方々ごちそうさまでした、凄く美味しかったですありがとうございます。

(いちご食べ終わった後の指を見ると真っ赤になってたのは笑いました)

 

その後は、お土産売り場を回って終了。

バスに乗り込む前に

”バスのフロントガラスの方に付いてるツアー名の名前書いてある紙のやつ"(名前を知らない)を持って写真撮ったのは楽しかった。運転手さん粋な計らいを…(o_ _)o

 

●久保記念観光文化交流館で記念撮影

いちご狩りの後は久保記念館で記念撮影。

野水さんと住谷さんと参加者で集合写真を撮りました。

今更だけど、住谷さんはとちテレアナウンサーの方で所々でずっとMCをしてくれた方です。ちなみに最初から居ました。

撮影は2班に分かれて片方が撮影、片方がお土産買いというような感じで行動。

ここで自分へのお土産にフェイスタオルとコーヒーを買った。

帰り間際に今日出たばかりだというマフラータオルを追加で買わされました買いました。

売り方上手いんだよな~

 

●SLキューロク館でじゃんけん大会

記念撮影の後はSLキューロク館に移動。本ツアー最後の目的地。

ここでは館内をぐるりと一周。その後、展示されてた客車へ。

ここでのじゃんけん大会はなかなかでした。野水さん強すぎな。

その後は野水さんからお話があって、最後にお見送り。

豪華サイン入りプレゼントは貰えなかったけど良い時間を過ごせたかなと。

 

ちなみに、帰りのバスの中は最後に仕込まれてた野水さんからのありがとう映像を見て

あとはえーらーさんと話して終わり。駅に着いて、解散。

 

とまぁ、ザックリ各々の場所での感想をずらりと書いたので最後のまとめ。

 

まず、野水さんとあんなに近距離で話ができたのは良い思い出。

緊張もしたけど何よりすごく嬉しかったし楽しかった。

(こんな経験はこれからの人生でそうある事ではないと思うし…)

それに質問を通して本人から色々な話も聞けておもしろかった。

(コミュ障というのは未だに信じ難いが…)

とても素敵な時間をありがとうございました。

 

そして、改めて思わされたえーらーの人の良さ。

初対面にも関わらずこの日に話せた人たちとはあまり距離を感じずに楽しく話せたんじゃないかな(思い込みかもしれないが) みんな優しいね…コミュ力高いね…

おかげで楽しい時間を過ごせました、えーらーの皆さんにも感謝をm(_ _)m

あ、Twitterのフォローもありがとうございます。

 

始まりこそソロ参加ということで不安と緊張で死ぬんじゃないかと思ってたけど、

終わってみればすごく楽しい1日と最高の思い出に変わってた。最高でした……!!!

本当にありがとうございました。

と、一段とまろに愛が強くなったところで終わり。

 

最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

 

P.S

とちテレさんスタッフさん、お疲れ様でした。

餃子でもかんぴょうでも、またいちごでも食べるんでこういうイベントをぜひまたお願いします。

 

とりあえず

いろんなブログを触り、

いろんな体で記事を書き、

結局三日坊主になり、

放置する。

 

 

 

どこかの記事で読んだけど、

ブログを続けるには武器があった方が有利ってのを読んだことがある。

その武器ってのが好きな事、やってる事、趣味とか。

たぶん、記事を書き続けられるのと同じくらい自分の中で続いてる何かがあれば、

それが記事になり続けるのかなと。

 

納得。

 

そこで放置してる間に考えてたのが「今まで続いてること」。

 

自分はかなり飽きっぽい。

自分でそう思えるなら恐らくそうなんだろうと思う。

だからブログも続かないんだと思う。

それに、ブログをずっと続けようなんて思ってもないしブロガーになろうとも思わない、自分の好きな物を発信できるツールになればいいや位にしか思ってないから。

(もしかしたら世のブロガーって頻度が違うだけでこんなものなのかもしれない)

 

 

話を戻すけど、それだけ飽きっぽい自分が続けられてるものって

なんだろなって考えた。もちろん仕事以外で。

 

「まろにだな」

 

即答だった。

深く考える間もなくこれだと出てきた。

だからこれを武器にしようと決めた。

これをイベがあった時とかまろに関連で何か書きたい事があればそれを書けばいいわけだ。

そう考えると急に書けるような気がしてきた。

 

1つ惜しい事をしたと思うのはまろにのイベントがこれまで沢山あって

沢山参加したのに記事にする機会を逃したこと

それに地元民でもない千葉県民である俺が栃木に行くってだけでも話はあるわけで…

 

気を取り直して、

千葉県民である俺が栃木のアイドル「まろに☆え~る」にハマって

千葉から応援してるって話をこれから振るってこうと思う。